だいすけのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「容疑者Xの献身」 東野圭吾 感想

<<   作成日時 : 2006/02/07 18:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

知らんかったんですが、なんか人気のある作品みたいです。
物理学者の湯川教授が大学の同級生の草薙刑事を助けて活躍するシリーズものらしいです。
シリーズものであることは知らずに読んだのですが、内容としては一話で完結してるのでこの作品だけ読んでも面白かったです。

金をせびりに来た元夫を自宅で殺害してしまった母子。
自首するより他に道はないと思われたが、ひそかに母親に好意を持っていた隣人の高校教師石神が援助を申し出た。
石神はいかにして警察の捜査からこの母子を守るのか?
ストーリーはこんな感じ。
母子をかばう石神教師と湯川教授と草薙刑事が大学の同級生という設定でした。

犯人自身が事件の真相を隠すべく様々なトリックをしかけるというのではなく、本来事件に関係ないはずの隣人が奮闘(献身)する点がこの作品のユニークなところ。
しかし、そのトリックの内容にはあっと驚かされました。
またそのトリックを考え付いた石神の頭脳が素晴らしいのはもちろんのこと、母子を守ろうという思いに非常に熱いものを感じました。
その思いが純粋なものであるだけにより一層悲しみを誘います。

ミステリーという意味でも作品中のトリックも素晴らしかったし、それだけに終わらず登場人物の心情もしっかり表現されていたように思います。
読み終わったあと「ほ〜っ」っと、ちょっと放心してしまうくらい結末が衝撃的でした。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【読んだ本】容疑者Xの献身/東野圭吾
「さすが!」というほかない本格ミステリー。 トリックも相当練り込まれていて、 最後の最後まで真相が解りません。 しかも「純愛ミステリー」と呼ぶに相応しく、 主人公の数学者・石神がみせる愛のかたちに涙します。 “読ませる”本格ものを読みたい人には、ぜひ! のオススメ。 ...続きを見る
こばけんdays
2006/02/08 10:18
東野圭吾【容疑者Xの献身】
遅ればせながら読みました。直木賞受賞作。 ...続きを見る
ぱんどら日記
2006/05/12 12:49
容疑者Xの献身<東野圭吾>−(本:2006年108冊目)−
文藝春秋 (2005/8/25) ASIN: 4163238603 ...続きを見る
デコ親父はいつも減量中
2006/11/08 00:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。TBさせていただきました。
ほんと、おもわず放心してしまうほど、
どっしりとした本格読み物ですよね。
私も「ガリレオ探偵」シリーズとはつゆ知らず読んだのですが、ひとつの作品としてまったく問題なく成立していると思います。
こばけん
URL
2006/02/08 10:21
こばけんさん、トラックバック&コメントありがとうございました。
こちらからもトラックバックさせていただきました。

いや〜、ほんとにドッシリしてますね。
シリーズものでありながらこの作品だけでも問題なく読めるのもよかったです。
だいすけ
URL
2006/02/08 19:02

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「容疑者Xの献身」 東野圭吾 感想 だいすけのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる