だいすけのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS [天皇杯決勝] サンフレッチェ広島 0-2 鹿島アントラーズ 感想

<<   作成日時 : 2008/01/02 21:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

結果サンフレッチェ広島 0-2 鹿島アントラーズ
得点者内田篤人(8)、ダニーロ(89)
日時2008年1月1日 14:02キックオフ
場所国立競技場
入場者数46,357人

テレビで見ました。

広島ベンチのメンバーはGK木寺浩一、DF吉弘充志、DF戸田和幸、MF李漢宰、MF桑田慎一郎、MF遊佐克美、MF高柳一誠。
スタメンは以下のメンバー。
GK下田崇
DF槙野智章、ストヤノフ、盛田剛平
MF駒野友一、森崎和幸、高萩洋次郎、森崎浩司、服部公太
FW平繁龍一、佐藤寿人

交代は77分に平繁→漢宰
83分洋次郎→一誠
の交代がありました。


鹿島が早い時間帯に先制。
広島の左サイドを深くえぐられて、角度のないところから内田選手のミドルが決まってしまいました。
う〜ん、あれを決められてはしょうがないという気がします。相手をほめるしかないかな〜。

さすがにこういう展開になると鹿島は強い。
広島としては早く追いつきたいという気持ちは当然あるものの、追加点を奪われてしまっては試合が決まってしまうことも考えると最優先は"失点しないこと"になるので選手たちにとってもなかなか難しかったのではないかと思います。
広島にとってはイタイ失点でした。。。

前半は殆ど何もさせてもらえなかった感じ。0-1のまま前半を終了しました。

後半、広島も早めに前線にボールを入れるようになった気がします。
鹿島エリアでのプレーも前半より増えたんじゃないでしょうか。
この時間帯で追いつければ言うことないのですが、そうはさせない鹿島はさすがと思います。
広島が前目に出るぶん、鹿島のカウンターも冴えてきました。
ここはGK下田選手がファインセーブを連発。少なくとも2〜3点は決定的なところを防いでくれました。

広島が頑張って攻めるも得点は奪えず。
逆にロスタイムにダニーロ選手に決められ0-2となり、このまま試合を終了しました。


サンフレッチェ広島、よく頑張ったと思います。
リーグチャンピオンの鹿島相手に一歩も引かず踏ん張りました。
この試合では負けてしまいましたが、個人的には今日の広島の選手たちの頑張りは今後につながると思います。

うん。サンフレッチェ、なかなかいいチームだ。
このチームが2008シーズンどんなことやらかしてくれるのか、楽しみにしたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
[天皇杯決勝] サンフレッチェ広島 0-2 鹿島アントラーズ 感想 だいすけのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる