だいすけのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS [ゼロックス] 鹿島アントラーズ VS サンフレッチェ広島 感想

<<   作成日時 : 2008/03/01 17:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

結果鹿島アントラーズ 2-2(PK 3-4) サンフレッチェ広島
得点者本山雅志(49),野沢拓也(52),久保竜彦(80),佐藤寿人(85)
日時2008年3月1日 13:35キックオフ
場所国立競技場
入場者数27,245人

テレビで観ました。
サッカーではこんなことも起こるんですね〜。おめでとう、サンフレッチェ広島!!!

広島ベンチのメンバーはGK下田崇、DFダバツ、MF戸田和幸、MF高萩洋次郎、MF遊佐克美、FWユキッチ、FW久保竜彦。
スタメンは以下のメンバー。
GK木寺浩一
DF森脇良太、ストヤノフ、槙野智章
MF李漢宰、桑田慎一郎、青山敏弘、森崎浩司、服部公太
FW平繁龍一、佐藤寿人

交代は45分に桑田→洋次郎
57分に平繁→久保
73分に青山→ユキッチ
の交代がありました。


試合序盤で鹿島DF岩政選手がイエロー2枚で退場し数的有利になったと思ったら、こっちも漢宰が2枚で退場。
こうなるとやはり鹿島ペースで試合はすすみ、前半はなんとか無失点で終えたものの、後半早々に2失点。
この時間帯は本当にヤバかった。
あと何点取られるかわからないくらいの勢いが鹿島にありました。

しかし久保選手、ユキッチ選手を投入した後くらいから少しずつ広島の攻めの形が出始めました。
広島の1点目はペナ内で倒されて得たPKを久保選手が決めたもの。
やり直しになったときは心配になったのですが、強気で決めてくれました。タツえらい!

2点目は寿人ですよ。寿人!
左サイド公太のクロスをヘディング。ゴール端ぎりぎりのところにうまく入れました!
寿人えらい!公太もよかった!

試合はこのまま終了し、PK戦へ。
鹿島は3人目のダニーロ選手、4人目の本山選手が失敗し、広島は4人目のユキッチ選手が失敗。
最後に寿人がキッカーで出てきたときは見てるだけで心臓がバクバクでした。
1度はGK曽ヶ端選手に止められたものの、やり直しに。
今度はバッチリ決めてくれました!

なんと、サンフレッチェ広島が勝利〜!!!


ほんとサッカーってわからないもの。あの鹿島に勝つことができるとは。
しかも2-0からよく追いついたと思います。
ペドロビッチ監督はあまり選手交代を積極的にやらない人だと思ってましたが、今日は早めにカードを切ってきました。
最後まで諦めなかった選手たちも素晴らしかったと思います。

特に印象に残ったのは森脇選手。漢宰はリーグ開幕戦に出れないので右サイドは森脇選手が有力候補でしょうか。
洋次郎も軽いところはあるものの、よく動いて頑張ってました。
久保選手のコンディションは問題ないようですし、寿人もらしいゴールを決めました。
イリアンも素晴らしかったし、他の選手たちも本当によくやってくれたと思います。

サンフレッチェ広島は今シーズンJ2を戦うわけですが、ゼロックスの勝利は自信になるのではないでしょうか。
この勝利で勢いにのってリーグ開幕を迎えたいところです。

サンフレッチェ、頑張れ〜!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
[ゼロックス] 鹿島アントラーズ VS サンフレッチェ広島 感想 だいすけのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる