だいすけのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS [EURO2008] ロシア VS スペイン 感想

<<   作成日時 : 2008/06/28 12:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

録画で見ました。準決勝2試合目。
個人的にはロシアの好調時の勢いがどれだけスペインを苦しめるかな、という意味で楽しみな試合だったのですが・・・。
サッカーって本当にやってみないとどんな展開になるかわからんものですな〜。

試合開始早々はスペインが攻勢に出ました。
ロシアはちょっと慎重というは受けに回った印象だったかな〜。
15分すぎくらいからは試合も落ち着いてきて膠着状態に。
ロシアはなかなか好調時のよさが出せません。
このままスコアレスで前半を終了します。

試合が動いたのは後半あたまから。
両チームとも本来の自分たちのサッカーを表現し始めました。
この時間帯でロシアがプレスをかけようとしたのですが、そのプレスをかいくぐるスペインのパスワークが一枚上手でした。
こうなると後半は一方的なスペインのペースでした。

先制はスペイン。
ゴール前やや左サイドでイニエスタがボールをドリブルであがりクロス。
大外のフェルナンド・トーレスの合わせたボールにも見えましたが、中央を走ってきたシャビがダイレクトで決めました。

追加点もスペインでした。
右サイドで途中出場のグイサにボールが収まり、いったん後ろにはたいてグイサはゴール前へ。
後ろに戻ったボールは中央のセスクに。セスクからワンタッチでゴール前に出たグイサに絶妙のボールが出ました。
グイサは前に出てきたGKをよく見て落ち着いて決めるだけという感じのゴールでした。
スペインらしい楽しいパスワークからの得点でした。

3点目はカウンターっぽかったかな。
自陣やや左サイドよりでイニエスタがボールをキープ。
大きなスペースがあり、そこに走りこんだセスクに長いパスが通りました。
そのままドリブルで持ち上がりクロス。ゴール前で受けたシャビがゴールを決めました。

このまま0-3でスペインが勝利しました。
個人的には終始ロシアのよさが出ないまま試合が進んでしまったのが残念でした。
しかしそれを出させないスペインの強さが光ったという見方もできる試合だったのかもしれません。


これで決勝のカードはドイツ対スペインに決定しました。
今までの試合を見る限りスペインのサッカーが内容的にはいいように思いますが、ドイツは内容が少々悪くても結果を残してきたチーム。
どんな試合になるのか今から楽しみです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
[EURO2008] ロシア VS スペイン 感想 だいすけのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる