だいすけのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS [J2第27節] セレッソ大阪 VS サンフレッチェ広島 感想

<<   作成日時 : 2008/07/22 21:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

結果セレッソ大阪 1-2 サンフレッチェ広島
得点者小松塁(52),佐藤寿人(55),柏木陽介(63)
日時2008年7月19日 18:05キックオフ
場所大阪長居スタジアム
入場者数11,536人

録画で見ました。

広島ベンチのメンバーはGK原裕太郎、DF結城耕造、MF岡本知剛、MF高柳一誠、FW久保竜彦。
スタメンは以下のメンバー。
GK佐藤昭大
DF槙野智章、森崎和幸、盛田剛平
MF李漢宰、桑田慎一郎、青山敏弘、森崎浩司、柏木陽介、服部公太
FW佐藤寿人

交代は75分に陽介→一誠
81分に漢宰→結城
85分に寿人→久保
の交代がありました。


全体的に広島がボールを持てた印象。
ただ前半10分にはPKを与えてしまいました。
ところがアレー選手がPKを失敗してくれました。あぶねー。

前半のうちに広島の決定的なチャンスがいくつか作れたのですが、セレッソGK山本浩正選手のファインセーブなどもあり、得点は奪えませんでした。
この人、ジュビロとかでやってた人だよね?
あんまりうまいと思ったことなかったんですが、この試合に関して言えば"当たって"ましたな。
素晴らしいプレーでした。
前半はスコアレスのまま終了しました。


決めるときに決めとかないと・・・毎回のことですが。
後半早々セレッソにあっさり先制されてしまいました。
右サイドの柳沢選手と小松選手の2人だけにやられてしまった感じがします。

が、広島もすぐに反撃に出ました。
槙野からボールを受けた寿人が少し左に流れながらシュート。
やや距離があったのですが、見事に決めてくれました。さすが寿人、毎回毎回頼りになります。
これで1-1に追いつきました。

ここで一気に逆転します。
ボールを奪った浩司が陽介にパス。
陽介はドリブルで上がり相手選手を3人くらいスルスルと抜いていきました。
前線の寿人はこのとき(給水で?)ピッチの外に出ていたようで、パスが出せないとみた陽介。
なんと遠めからループを狙い、これがまた綺麗に決まりました〜!
これで1-2となりました。

その後も広島がボールを持てる時間が長かった印象。
選手交代もうまく使いながらこのまま試合を終了しました〜。


ここで2位のセレッソを直接対決で叩けたのは大きかったと思います。
この勝利で広島の勝ち点は58まできました。
2位の山形は44なので14差ということになります。

今後の対戦は横浜C、サガン、ベガルタ、ヴァンフォーレ、アビスパと強豪相手が続きます。
セレッソでの勝利に浮かれることなく、気を引き締めて今後の対戦で頑張ってほしいと思います。

サンフレッチェ、頑張れ〜!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
[J2第27節] セレッソ大阪 VS サンフレッチェ広島 感想 だいすけのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる