だいすけのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS [J2第36節] 横浜FC VS サンフレッチェ広島 感想

<<   作成日時 : 2008/09/23 00:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

結果横浜FC 1-1 サンフレッチェ広島
得点者佐藤寿人(10),難波宏明(59)
日時2008年9月20日 19:03キックオフ
場所ニッパツ三ツ沢球技場
入場者数6,464人

録画で見ました。

広島ベンチのメンバーはGK中林洋次、MF桑田慎一朗、MF高柳一誠、MF高萩洋次郎、FW久保竜彦。
スタメンは以下のメンバー。
GK佐藤昭大
DF結城耕造、ストヤノフ、槙野智章
MF李漢宰、柏木陽介、青山敏弘、森崎和幸、森崎浩司、服部公太
FW佐藤寿人

交代は60分に漢宰→洋次郎
89分に陽介→久保
の交代がありました。


10分にいきなり先制点が入りました。
漢宰、右サイドからのクロス。
相手DF(もしかして八田?)が目測を誤り、頭上を越えて寿人へ。
その寿人が難なくシュートを決めました。
広島からすると非常にラッキーな得点でした。

横浜FCはけっこう前からプレスに来てましたな。
9月後半でのナイトゲーム。だいぶ涼しくなってきたんやろね。
変な位置でボール取られるとイヤ〜な感じがします。
その後はどちらかというと横浜FCのペースでしたが、失点はせずに前半を終了しました。

後半、序盤は広島のパスがよく回ってたかな。
やっぱり広島のサッカーは見てて面白いです。

しかし59分に失点。
やや遠めからのFKから難波選手にヘディングシュートを決められてしまいました。
う〜ん、防げない失点ではないように思いましたが・・・。残念。

その後はお互いに縦に速い攻撃の応酬でスリリングなゲームになりました。
アンデルソンに抜け出されたやつはヤバかった。
広島も負けずにカウンターをしかけます。

残り5分くらいでアンデルソン選手が2枚目のイエローで退場に。
ここで猛攻をしかける広島。浩司の決定的なシーンがあったのですが、得点できず。
数的不利なはずなのに横浜FCの攻撃も際立っていました。
このままスコアは動かず1-1のまま試合を終了しました。

最後までどちらが勝ってもおかしくない、非常に白熱した試合だったと思います。
広島ファンとしては10人相手にもっと堂々した試合運びをしてほしかった気もしますが、面白かったからまぁ、いっか。

今節は2位山形と3位湘南が揃って引き分けてくれたのが広島にとっては大きかったと思います。
最短で次節の愛媛戦で昇格が決まる可能性があるらしいのですが、他チームの動向は気にせずにまずは目の前の敵をしっかり叩いてほしいと思います。

サンフレッチェ、頑張れ〜。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
[J2第36節] 横浜FC VS サンフレッチェ広島 感想  だいすけのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる