だいすけのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS [J2第38節] セレッソ大阪 VS サンフレッチェ広島 感想

<<   作成日時 : 2008/10/02 23:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

結果セレッソ大阪 2-3 サンフレッチェ広島
得点者香川真司(8),高萩洋次郎(39,42),佐藤寿人(44),ジェルマーノ(44)
日時2008年9月28日 13:04キックオフ
場所大阪長居スタジアム
入場者数18,147人

録画で見ました。

広島ベンチのメンバーはGK中林洋次、MF森崎和幸、MF桑田慎一朗、MF高柳一誠、FW久保竜彦。
スタメンは以下のメンバー。
GK佐藤昭大
DF結城耕造、ストヤノフ、槙野智章
MF李漢宰、高萩洋次郎、青山敏弘、森崎浩司、柏木陽介、服部公太
FW佐藤寿人

交代は74分に洋次郎→くわしん
陽介→一誠
89分に寿人→久保
の交代がありました。


カズが負傷のため(?)ベンチに回りました。大したことないといいのですが。

開始早々、香川選手に先制されてしまいました。
カイオ選手のシュートをGKがこぼしたところを押し込まれました。う〜ん、残念。
でもその後に決定的なやつをGKのスーパーセーブで防いだ場面もありました。
昭大には頑張ってほしいと思います。

先制されたものの、前半のうちに3得点。しかも5分間で。
1点目はラインを割るかと思われた公太からのボールに青山がギリギリで追いつきました。
セレッソの選手はラインを出たと思ったのか足が止まってたように見えました。
青山は反転してゴール前にドリブル。相手DFが来たところを股抜きのパス。
そのパスに洋次郎がダイレクトで合わせゴールを決めました。

2点目は右サイドでセレッソのバックパスを陽介がかっさらい、そのままゴール前までドリブル。
自分で打つかと思われましたが、パスが出ました。
ちょっとマイナス気味に来たパスでしたが、洋次郎がうまく合わせて2点目。

3点目は寿人でした。
青山(?)がミドル。相手GKがハンブルしたところに公太が詰めました。
これはGKが弾きましたが、そこに寿人がつっこんできました。これで1-3に。

しかし、その後にはPKを決められ2-3になりました。ここで前半終了。
前半はなんとなくドタバタした印象でした。
お互いにミスも多く、落ち着かない展開だったと思います。

後半、セレッソが攻勢に出ました。
結構あぶないシーンもありましたが、なんとか無失点で切り抜けました。
広島はくわしんがGKとの1対1を外してしまったのはマズかったですな〜。
スコアはこのまま動かず2-3で試合を終了しました。


サンフレッチェ広島はこのセレッソ戦の勝利によりJ2優勝が確定しました。
おめでとうございます〜!!!


しかしセレッソ戦、内容的にはちょっと物足りなかったです。
こんなサッカーではJ1には通用しないと思います。
前節でJ1昇格が内定したことやカズの不在で今節が難しい試合になったことはしょうがないし、悪いなりにも結果を残せたことは成長の証だと思います。
だけどサンフレッチェ広島の最終的な目標はJ1昇格ではないはず。
広島の選手たちにはここで満足せず、もっともっと高いレベルを意識してほしいと思います。

サンフレッチェ、頑張れ〜!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
[J2第38節] セレッソ大阪 VS サンフレッチェ広島 感想  だいすけのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる