だいすけのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS [天皇杯3回戦] 大阪体育大学 VS サンフレッチェ広島 感想

<<   作成日時 : 2008/10/13 21:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

結果大阪体育大学 0-6 サンフレッチェ広島
得点者槙野智章(15),服部公太(30,75),森脇良太(69),高柳一誠(86),久保竜彦(87)
日時2008年10月12日 13:00キックオフ
場所秋田市八橋運動公園陸上競技場
入場者数1,271人

テレビ録画で見ました。数ある天皇杯3回戦の中からこのカードを中継してくれてありがと〜。

広島ベンチのメンバーはGK中林洋次、DF結城耕造、MF桑田慎一朗、MF高柳一誠、FW久保竜彦。
スタメンは以下のメンバー。
GK佐藤昭大
DF森脇良太、ストヤノフ、槙野智章
MF李漢宰、柏木陽介、青山敏弘、森崎和幸、森崎浩司、服部公太
FW高萩洋次郎

交代は58分に洋次郎→久保
65分に陽介→くわしん
72分に浩司→一誠
の交代がありました。

寿人が代表に行って不在なので、洋次郎が1トップに入りました。
DFではついに森脇良太選手が復帰です。

先制は広島。PKのキッカーはなんと槙野選手。これはビックリでした。
後ろを向いてから始める蹴り方も独特でしたな。決まってよかったです。

追加点は右サイド漢宰のクロスを公太がヘッドで決めました。
両アウトサイドが高く上がる広島らしい得点だったと思います。
前半は0-2で終了しました。

後半。3点目はこの試合から復帰したばかりの良太でした。
漢宰のクロスを槙野が落とし、良太が左足で決めました。

4点目は公太。青山のシュートがポストに当たって跳ね返ったところを押し込みました。
5点目は一誠。右サイドゴール前でボールをもらい、ドリブルからシュート。綺麗に決まりました。
6点目は久保。カズがゴール前左サイドをえぐってマイナスのクロス。久保選手らしいジャンピングボレーが決まりました。

個人的には大学生相手にちょっとカウンターを許しすぎではないかとも思ったのですが、まずは勝ち進めてよかった。
ここで負けていては話にならんもんね。
湘南(vs松本山雅)、徳島(vs国士舘大学)、熊本(vs栃木SC)などを見ても下のカテゴリーのチームに敗れることも天皇杯の醍醐味ではありますが。
ここで勝てたことで次はJ1東京ヴェルディと対戦できるわけで、そういう意味でもまず勝ち抜けたことが大事だったかな。

次はいよいよJ1チームとの対戦。
今シーズンサンフレッチェ広島というチームがJ2でやってきたことが、どれくらいJ1で通用するのかを試せる重要な一戦です。
サンフレッチェの選手たちには持てる力を全てJ1チームにぶつけてほしいと思います。

サンフレッチェ、頑張れ〜!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
[天皇杯3回戦] 大阪体育大学 VS サンフレッチェ広島 感想 だいすけのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる