だいすけのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS [J入れ替え戦2] ジュビロ磐田 VS ベガルタ仙台 感想

<<   作成日時 : 2008/12/13 23:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

テレビで見ました。
第1戦で1-1のドローという結果をうけての第2戦でした。

第1戦同様、試合開始序盤から仙台の攻撃が目立ちました。
しかしジュビロも失点はせずに粘り強く守り続け、25分すぎくらいからは押し返してきました。
前半終了間際にまたもやMF松浦選手がゴールを決めます。
1-0のままで前半を終了しました。

後半、仙台も頑張っていましたが、ジュビロの対応もしっかりしており、厳しい状況。
そんな中カウンターからまたまた松浦選手がドリブルで独走しシュートも決め2-0になってしまいました。
こうなるとさすがにジュビロで決まったかな、と思いながら見てました。

しかし、後半終了間際にMF梁勇基選手のFKが決まり2-1になると雰囲気は一変。
仙台が最後の力を振り絞って猛攻を見せます。
ロスタイムにはゴール前の混戦で決定的なチャンスがあり、ここで決めていればというシーンだったのですが得点できず。
このまま2-1でジュビロ磐田が勝利をおさめました。


入れ替え戦の結果、ジュビロ磐田のJ1残留が決まりました。
これで来シーズンはコンサドーレ札幌と東京ヴェルディがJ2に降格。
サンフレッチェ広島とモンテディオ山形がJ1に昇格という2チームの入れ替えが決まりました。


2試合見て思ったのは、やはり地力はジュビロがややあったのかなと。
広島は昨シーズン残留することができなかったのですが、ジュビロにはそれを成し遂げるだけの力があったということだと思います。

仙台は頑張ってましたが、あと一歩及ばずというところでしょうか。
しかしジュビロ相手に対等に渡り合っていたと思いますし、来シーズンも今のチームから大幅な戦力ダウンがなければ昇格候補は間違いないのではないかと思います。


入れ替え戦の2試合、両チームとも気持ちの入った熱い試合を見せてくれたと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
[J入れ替え戦2] ジュビロ磐田 VS ベガルタ仙台 感想 だいすけのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる