だいすけのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS [J第2節] サンフレッチェ広島 VS 大宮アルディージャ 感想

<<   作成日時 : 2009/03/15 23:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


結果サンフレッチェ広島 2-3 大宮アルディージャ
得点者高萩洋次郎(3),マト(41,79),森脇良太(49),市川雅彦(72)
場所広島ビッグアーチ
入場者数20,312人

行ってきました、ビッグアーチ。久々の生観戦はやっぱりいいですな〜。

広島ベンチのメンバーはGK中林洋次、DF盛田剛平、DF中島浩司、MF高柳一誠、MF李漢宰、MF楽山孝志、FW平繁龍一。
スタメンは以下のメンバー。
GK佐藤昭大
DF森脇良太、ストヤノフ、槙野智章
MFミキッチ、高萩洋次郎、青山敏弘、森崎和幸、柏木陽介、服部公太
FW佐藤寿人

交代は66分に青山→一誠
77分に洋次郎→平繁
79分に公太→楽山
の交代がありました。

なんか、いきなり先制。ゴール前でごちゃごちゃしてたら、入ってたようです。
左サイド洋次郎から中央の陽介にパスが通りました。
陽介が左サイド大外の公太にいったん開いて、公太が中にクロス。
中に入ってきた洋次郎がシュート。当たりそこねたように見えましたがこれが決まりました。

お〜、幸先いいな〜、なんて思ってたら、槙野選手がPK失敗。
いや〜な雰囲気になってきました。
そうこうしたら今度はPKを献上。DFマト選手にしっかり決められ1-1に。

こりゃ負けパターンかと思ったら、後半早々に得点。
右サイドをミキッチが突破。陽介とのワンツーからクロス。
そのクロスに頭で合わせたのはなんと、DF森脇選手でした。
バックスタンドからは「なぜ森脇がそこに?」という声があがってました。
これで2-1に。

ボールも広島が回せてたので、これはいけるかも、と思ったのですが甘くなかったです。
次の失点は完全に自滅、ミスからでした。
イリアンのパスをカットされ、そのままカウンターを食らってFW市川選手に決められてしまいました。
これで2-2に。
こういう失点は無くさないとJ1では生き残れないと思います。

さらに失点は続いてCKから。
フリーのDFマトにあっさり決められました。これで2-3。

その後、広島も意地を見せ怒涛の攻撃を展開。
シュートがバーに当たるシーンもあったのですが、結局このまま試合が終了しました。


大宮はDFマト選手が目立ってました。デカいだけでなく、ロングパスも正確でしたな。
PKもきっちり決めたし、キャプテンシーもありそうで、なかなかいい選手だと思いました。
来シーズンあたり紫のユニフォームを着る予定はありませんか???
あと主税、さすがです。相手にするとイヤな選手でした。。。


広島からすると、まぁ、もったいない試合という一言につきます。
ゲーム内容では圧倒的に押してたにも関わらず、ミスからとセットプレーで失点。
サンフレッチェの課題がモロに露出してしまいました。

とはいうものの、やりたいサッカーは概ねできてますし、あとはミスを減らすこととセットプレーやね。
課題はハッキリしているので、しっかり修正して今後に臨んでもらいたいと思います。

サンフレッチェ、頑張れ〜!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
[J第2節] サンフレッチェ広島 VS 大宮アルディージャ 感想 だいすけのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる