だいすけのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS [J第4節] ガンバ大阪 VS サンフレッチェ広島 感想

<<   作成日時 : 2009/04/09 16:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

結果ガンバ大阪 2-2 サンフレッチェ広島
得点者チョジェジン(25),高柳一誠(35),佐藤寿人(42),遠藤保仁(48)
日時2009年4月4日 13:04キックオフ
場所万博記念競技場
入場者数15,644人

テレビ録画で見ました。

広島ベンチのメンバーはGK中林洋次、DF中島浩司、DF横竹翔、MF高萩洋次郎、MF李漢宰、MF楽山孝志、FW平繁龍一。
スタメンは以下のメンバー。
GK佐藤昭大
DF森脇良太、ストヤノフ、槙野智章
MFミキッチ、高柳一誠、青山敏弘、森崎和幸、柏木陽介、服部公太
FW佐藤寿人

交代は78分にミキッチ→楽山
80分にイリアン→中島
89分に森脇→横竹
の交代がありました。

広島は代表に行ってたイリアンがスタメンに戻ってきました。帰国後大阪でチームに合流したとか。お疲れ様です。
あと横竹選手がベンチ入り&(たぶん)初出場。おめでとうございます。
ガンバは加地選手と二川選手がいなかったようです。怪我でしょうか?


前半から両チームの攻守が早く切り替わる面白い展開でした。
どっちかというと広島のほうが危険な攻撃ができてたように思うのですが、先制はガンバ。
チョジェジン選手のミドルが決まってしまいました。

ガンバ先制の後の時間帯は両チームともちょっとテンポが落ちついた感じでした。
そんななか、広島が得点。
自陣でカズがボール奪取から前線の寿人にロングパス。
相手DFと競り合いながら寿人の落としたボールを右サイドで陽介が拾ってワンタッチでゴール前に。
寿人と一誠がそのボールに反応し、ゴール前にあがってきました。
最後は外側にいた一誠がダイレクトで押し込みゴール。1-1に追いつきました。
広島らしい、多くの選手がボールに絡む楽しい攻撃でした〜。

さらに広島が得点し、逆転しました。
イリアンがセンターサークル付近から寿人に縦パス。
寿人がワンタッチで左サイドの公太に落として、自分は右サイドに開きながらゴール前へ入っていきました。
ゴール中央へは陽介があがってきてマークを引き付け、公太が外側の寿人にドンピシャのクロス。
寿人のヘディングが決まって、1-2と広島が逆転しました。
もう寿人がフリーになってたもんね。陽介もいい動きでした。
前半は1-2のまま終了しました。


後半早々、ガンバがPKで同点に追いつきました。
ルーカス選手がペナで倒れてPKになったのですが、青山選手が押したというよりは足を滑らせただけのように見えたんだけどな〜。。。
これで2-2になりました。
その後は両チームとも攻め合うも得点にはいたらず、2-2のまま試合を終了しました。


両チームとも攻撃に特色を持つチーム同士の対戦ということで、なかなか見ごたえのある面白い試合だったと思います。
広島としては、ガンバ相手であっても自分たちのサッカーの貫くことができ、ある程度手ごたえのあった試合になったのではないでしょうか。
選手では一誠の存在感が大きくなってきたように感じました。高萩選手をベンチに追いやるにふさわしい活躍だったと思います。
またこれで高萩選手とのポジション争いも激しくなりそうで、チームにとっていい刺激になるはず。

ただ、いいサッカーができているのに勝ち点3を逃したという見方もできるはず。
ここ最近はこういうパターンが続いているので、そろそろ勝ち点3をキッチリ取り切るということもできていかないと、J1で生き残るのは厳しいのではないかという気もします。
やってるサッカーは非常に面白く魅力的なだけに、なんとかJ1に定着してほしいと思うんだけどな〜。

サンフレッチェ、頑張れ〜!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
[J第4節] ガンバ大阪 VS サンフレッチェ広島 感想 だいすけのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる