だいすけのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS [J第7節] サンフレッチェ広島 VS 川崎フロンターレ 感想

<<   作成日時 : 2009/05/01 11:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

結果サンフレッチェ広島 1-1 川崎フロンターレ
得点者ヴィトール・ジュニオール(34)、高萩洋次郎(57)
日時2009年4月26日 13:04キックオフ
場所広島ビッグアーチ
入場者数13,896人

テレビ録画で見ました。

広島ベンチのメンバーはGK原裕太郎、DF横竹翔、MF李漢宰、MF高萩洋次郎、MF楽山孝志、FW平繁龍一、FW久保竜彦。
スタメンは以下のメンバー。
GK中林洋次
DF槙野智章、中島浩司、森脇良太
MFミキッチ、高柳一誠、青山敏弘、森崎和幸、柏木陽介、服部公太
FW佐藤寿人

交代は19分に一誠→洋次郎
78分に公太→楽山
の交代がありました。

前節負傷したGK佐藤昭大選手に代わって中林選手がスタメンに。
またDFストヤノフ選手も(怪我で?)ベンチ入りできず、リベロには中島選手が入りました。


試合序盤は広島のペースだったと思います。
右サイドのMFミキッチ選手がかなり押し込んでいた印象。
途中、MF高柳一誠選手が負傷退場し、洋次郎が入りました。広島は負傷者続出でファンとしてはもう泣きそうです。。。

広島ペースが徐々に川崎のペースに流れが変わってきたところで残念な失点。
GK中林選手とDF森脇選手の連携ミスをうまく突かれヴィトール・ジュニオール選手に決められてしまいました。
これで0-1に。・・・もったいない失点でした。

さらに広島にとって辛かったのが、前半終了間際のMFミキッチ選手の退場でした。
すでにイエローを1枚もらっていたミキッチ選手が川崎ペナ内で倒れたのですが、これがシミュレーションととられ2枚目のイエローで退場になってしまいました。
広島は1点リードされた後半を10人で戦うことになりました。

これは苦しい戦いになると思った後半。広島の選手たちは数的不利のなか、本当に頑張ってくれました。
カズをDFラインの左に下げ、ミカの抜けた右サイドに森脇選手。DFの右に槙野選手を入れてきました。
数的不利とは感じさせないほど一人一人の運動量が多く走り回り、11人の川崎に一歩も引かない内容だったと思います。

そして遂に得点。
川崎のDF(たぶんイガー)にボールが戻されたところに洋次郎がプレスをかけました。
DFが慌てて蹴ったボールが洋次郎に当たり跳ね返り、そのボールを洋次郎が追いかけて冷静にシュート。
今思えば、広島も川崎も自滅っぽい失点でしたな。

広島がすごいのはこの後の時間帯も逆転を目指して攻撃的な姿勢を貫いたこと。
みんな体力的にはしんどいはずなのに、後ろからどんどん湧き出るように上がっていきます。
特に中島選手の上がりは効果的でシュートも惜しかった。
あとカズのシュートがバーに当たったシュートもよかったですな〜。
両チームとも頑張りましたがお互いに得点は奪えずこのまま1-1で試合を終了しました。


この試合、評価がとても難しい。。。
まず数的不利から追いついたことは素晴らしいの一言。サッカーの内容も広島らしくて素晴らしかった!
しかし追いついた後の内容を見てみると、勝てたのではという思いも捨てきれず・・・。
試合後にそういうニュアンスの発言をしてる選手もいたようですし。
まっ、川崎相手に数的不利で勝ち点1取れたので御の字というところなんかな〜。

いいサッカーはできているのに勝ち点には反映されていないというのが現状でしょうか。
どんな状況でも自分たちのサッカーを貫く姿勢は好感が持てるので、このままも続けていってほしいと思います。

それにしても、負傷者が多くなってきました。。。
これ以上怪我人が出ないことを祈りたいと思います。
サンフレッチェ、頑張れ〜!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
[J第7節] サンフレッチェ広島 VS 川崎フロンターレ 感想 だいすけのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる