だいすけのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS [J第9節] サンフレッチェ広島 VS 清水エスパルス 感想

<<   作成日時 : 2009/05/06 14:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

結果サンフレッチェ広島 0-0 清水エスパルス
得点者なし
日時2009年5月2日 16:04キックオフ
場所広島ビッグアーチ
入場者数14,584人

テレビ録画で見ました。

広島ベンチのメンバーはGK原裕太郎、DF盛田剛平、DF中島浩司、MF李漢宰、MF楽山孝志、FW平繁龍一、FW久保竜彦。
スタメンは以下のメンバー。
GK中林洋次
DF槙野智章、ストヤノフ、森脇良太
MFミキッチ、高萩洋次郎、青山敏弘、森崎和幸、柏木陽介、服部公太
FW佐藤寿人

交代は72分に洋次郎→中島
77分にミキッチ→楽山
84分に陽介→久保
の交代がありました。


前半はおおむね広島がボールを持てた印象。
ただ清水の守りも固く、得点の匂いはあまりしない落ち着いた展開に。
30分頃に両チームがカウンターの仕掛け合いになり、ちょっと盛り上がった時間帯もあったのですが、その後の時間帯はまた落ち着いてきた感じかな〜。
スコアレスのまま前半を終了しました。

後半も大体前半と似たような展開。
ただGK中林選手、決定的なヤツを2〜3本止めました。
清水は永井選手が途中出場。お〜、ほんまに清水におるんじゃ。レッズのイメージが強かったのでなんか違和感。
広島、交代の中島選手は普段はリベロかボランチに入ることが多いのですが、そのままシャドーのところに。
久しぶりに久保選手の出場もあり、終盤はお互い攻め合って面白くなりました。
しかし両チームとも最後まで得点は奪えず、スコアレスドローのまま試合を終了しました。


う〜ん、あの攻撃的で守備に不安をかかえていたサンフレッチェ広島が2試合連続でスコアレスドローとは。
点が奪えなかった攻撃を嘆くべきか、失点しなかった守備の上達を喜ぶべきか、なんとも不思議な試合でした。
まぁ、清水の守備がそれだけ固かったということなのかもしれませんが。

どんな相手でもある程度広島のサッカーを貫くことはできていると思うので、それほど心配することもないのでしょうが、そろそろスカっとした勝ち試合を見たいもんですな。
サンフレッチェ、頑張れ〜!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
[J第9節] サンフレッチェ広島 VS 清水エスパルス 感想 だいすけのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる