だいすけのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS [J第11節] ジェフユナイテッド千葉 VS サンフレッチェ広島 感想

<<   作成日時 : 2009/05/09 23:44   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

結果ジェフユナイテッド千葉 2-1 サンフレッチェ広島
得点者高萩洋次郎(11),深井正樹(39),巻誠一郎(44)
日時2009年5月9日 16:05キックオフ
場所フクダ電子アリーナ
入場者数14,182人

テレビで見ました。

広島ベンチのメンバーはGK原裕太郎、DF盛田剛平、DF中島浩司、MF李漢宰、MF楽山孝志、FW平繁龍一、FW久保竜彦。
スタメンは以下のメンバー。
GK中林洋次
DF森脇良太、ストヤノフ、槙野智章
MFミキッチ、柏木陽介、青山敏弘、森崎和幸、高萩洋次郎、服部公太
FW佐藤寿人

交代は68分に森脇→盛田
71分に洋次郎→龍一
72分に公太→楽山
の交代がありました。


前半わりと早い時間帯に広島が先制。
カズ(?)からの縦パスが寿人→陽介とわたり、陽介がゴール前の洋次郎にクロスを入れました。
洋次郎、きれいに合わせてダイレクトでシュート。これが決まり0-1に。
広島らしいパスワークからの得点でした。
洋次郎はパスが来る前からシュートのモーションに入ってて、陽介からのボールはまさにドンピシャのところに来ました。
すばらしいコンビネーションだったと思います。

しかし得点した後の時間帯はミスが多く、いつものようにパスがつながりません。
何度もビルドアップのところでジェフに引っかかって、逆襲を食らうという展開に。
そんななか、カットされたボールが深井選手に出てミドルを決められてしまいました。これで1-1に。

なんとか持ち直してほしかったのですが、この後もジェフの展開が続きます。
そしてCKから巻選手にヘディングで決められ、前半のうちに2-1と逆転されてしまいました。
前半はこのまま2-1で終了しました。

後半なんとか追いつきたい広島でしたが、どうも様子がおかしい。
いつものようなパス回しが全然できませんでした。
各選手に相当疲労が溜まってるのかな、という印象でした。
交代選手も大きく流れを変えることはできなくて、このまま2-1で試合を終了しました。

う〜ん、残念な試合でした。
ミスからとセットプレーからの失点で自滅とも言える内容だったかな〜。
広島のサッカーは運動量が重要なので、疲労があるとどうしてもこういう試合になってしまうのかなという気もします。
これからは暑くなってくるし、厳しいコンディションの中でどうやって運動量を落とさないようにするかが今後の広島の大きな課題となりそうです。

サンフレッチェ、頑張れ〜!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
[J第11節] ジェフユナイテッド千葉 VS サンフレッチェ広島 感想 だいすけのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる