だいすけのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS [J第23節] サンフレッチェ広島 VS ヴィッセル神戸 感想

<<   作成日時 : 2010/09/21 21:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

結果 サンフレッチェ広島 1-1 ヴィッセル神戸
得点者ポポ(45),李忠成(76)
日時2010年9月18日 13:04キックオフ
場所広島ビッグアーチ
入場者数11,979人

久しぶりにビッグアーチで観てきました。

広島ベンチのメンバーはGK中林洋次、MF篠原聖、MF丸谷拓也、MF桑田慎一朗、MF大崎淳矢、MF岡本知剛、MF高柳一誠。
スタメンは以下のメンバー。
GK西川周作
DF森脇良太、ストヤノフ、槙野智章
MF山岸智、森崎浩司、青山敏弘、横竹翔、高萩洋次郎、服部公太
FW李忠成

交代は45分に森崎浩司→一誠
60分に服部→大崎
68分に山岸→桑田
の交代がありました。


FW佐藤寿人選手に続き、なんと大黒柱のMF中島選手や1トップに入ると思われていたMF山崎選手までが離脱。
怪我人続出でますますとんでもない状態になってきました。サンフレッチェ広島。
だいすけが把握してるだけでも、現在はDF盛田、MF中島、MF森崎和、MFミキッチ、MF山崎、FW佐藤の怪我人がいます。
ホンマにもう勘弁してください。これ以上怪我人でませんように。

神戸のほうは前節で三浦監督が解任となり、和田新監督の初采配が広島戦となりました。
大久保嘉人選手が怪我(?)で離脱してた模様。以前広島に所属してたFW茂木選手は元気いっぱいでしたな。


前半、広島はボールは保持できてました。ただゴール前まではなんとか行くんだけど、ゴールには届かず。
そうこうしてるうちに前半終了間際にファールでFKを与え、見事に決められてしまいました。
壁がジャンプした下を狙われました。もったいない失点でした。


さらにハーフタイムではMF森崎浩司選手が交代。後から知ったのですが、熱中症の一種でプレー続行不能だったそうです。
この時期に13:00キックオフは観戦しているだけでも暑かった。
そんななかでプレーする選手達には本当に頭が下がる思いです。
浩司選手、大したことないといいのですが。。。


後半も前半と同じような展開で進みました。
ボールは持てるんだけど、なかなかフィニッシュまでいけないというイライラする展開。
逆に神戸のカウンターは徐々に鋭くなってきた感じを受けました。
これはこのまま負け試合になってしまうのかな、と思い始めたそのとき。

左サイドからのクロスにFW李選手がヘッドで合わせてゴールを決めました!

客席はこれで一気にヒートアップ。客席は「一気に逆転じゃ〜」的な雰囲気になったのですが
ピッチの選手達の疲労は激しく、運動量が上がりません。

逆に神戸のほうはカウンターが更に冴えてきて、決定的なチャンスがいくつかありました。
ここはGK西川選手のファインセーブでなんとか凌ぎきり、なんとか1-1で試合終了まで持ち込むことができました。


ボール保持では広島が上だったと思いますが、決定的なチャンスの数は神戸のほうが多かったと思います。
内容的には神戸が勝ってもおかしくない試合だったかな〜。
その内容で勝ち点1を取れたという意味では、よくやったと言えるかもしれません。

またFW李忠成選手に得点が生まれたことはよかった。
きっと悔しい思いをしていたと思うので、鬱憤を晴らすべくこれからもどんどん点を取ってほしいと思います。

これからは気温を下がってくるでしょうし、離脱していた選手達も復帰してくると思います。
今後の広島の巻き返しに期待したいと思います。
サンフレッチェ、頑張れ〜!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
[J第23節] サンフレッチェ広島 VS ヴィッセル神戸 感想 だいすけのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる