[J第2節] サンフレッチェ広島 0-0 FC東京 感想

結果サンフレッチェ広島 0-0 FC東京
得点者なし
日時2005年3月12日 16:02キックオフ
場所広島ビッグアーチ
入場者数15,465人


いよいよ待ちに待った、ホーム開幕戦です。
意気込んでビッグアーチへ向かったものの、天候はなんと雪・・・。寒かった。
14:00頃開門。ファンクラブ限定の先着プレゼントの列に並びました。
この列が去年よりも長くなってました。ファンクラブの会員が増えたのでしょうか。嬉しいことです。
今回のプレゼントはMF森崎和幸選手の携帯フィギュアでした。
(ちなみに次回のプレゼントはGK下田崇選手のフィギュアだそうです。)

相変わらず雪が降り続くなか、いよいよキックオフ。
雪のせいでグランドが滑りやすくなっているようで、両チームの選手が足を取られる場面が目につきます。
前半35分、FC東京石川選手がフリーでシュートした時は「やられたっ!」と思ったのですが、GK下田選手が好セーブで凌ぎました。
それ以外は一進一退といった感じで互角にわたりあっていたように思います。

試合前は前節アルビレックス新潟に大勝したFC東京が対戦相手ということもあり、ディフェンシブな試合になるかなとも思ったのですが、全然そんなことはなくサンフレッチェも果敢に攻め、ゴールを割ることはできなかったもののチャンスはいくつか作れていたように思います。

後半30分頃、FW大木勉→FW茂木弘人。
スタジアムで見てたときは大木選手の調子がイマイチだったような印象を受けたのですが、ビデオ録画で見直すとそんなことなかったですね~。すまん、大木。
FWの選手なのに守備での貢献は多大なものがありました。3トップでやる以上は大木選手は必要な気がします。
交代した茂木選手の動きもキレていたように思います。

後半40分頃、FW佐藤寿人→MF森崎浩司。
寿人も頑張ってましたね。このまま連携がよくなってくればゴールする日も近いと思います。
サポーターを煽るパフォーマンスもよかったです。客席も盛り上がりました。

後半終了間際、MF駒野選手が2枚目のイエローで退場となってしまいます。
次節駒野選手が出場できないのはイタイ。いたすぎます。
その後、今度はFWガウボン選手が接触プレーで脳震盪をおこしてしまいます。
やむなくFWガウボン→DF小村徳男の交代。その後間もなくスコアレスドローのままタイムアップとなりました。

いくつかあったチャンスをモノにできず、またもや引き分けてしまったので去年と同じような課題は未だクリアできていないものの、代表クラスの選手数人が在籍する強豪FC東京に対して一歩も引かずわたりあえたことは評価できると思います。
あとは、決めるべき時にキッチリ決めることができるかどうか、ですね。

心配なのはFWガウボン選手です。脳震盪の影響が無ければいいのですが。。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック