[J第4節] サンフレッチェ広島 0-1 鹿島アントラーズ 感想

結果サンフレッチェ広島 0-1 鹿島アントラーズ
得点者野沢拓也(70)
日時2005年4月9日 15:04キックオフ
場所広島ビッグアーチ
入場者数12,085人

サンフレッチェ広島はFWガウボンに代わってジョルジーニョ選手を使ってきました。
個人的には盛田選手とセットで使うのかと思ってましたが、盛田選手は出場せず。ベンチにも入ってませんでした。
アントラーズはFW鈴木選手が怪我(?)で出場できないようですが、それ以外はほぼベストメンバー。

試合開始。前半の序盤はサンフレッチェのペースだったように思います。
前線から激しくプレスをかけて、チャンスを作り出します。
前半20分くらいまでは広島ペースだったのですが、この時間帯に得点できなかったことが悔やまれます。
この時間帯に失点しなかった鹿島もさすが。勝つうえでの試合運びのポイントを外さない。
それ以降は鹿島がペースをつかんだ印象。0-0のまま前半を終了します。

後半はどちらのペースということもなく、両チームともチャンスがいくつかあったように思います。
そんな中でもキッチリ決めたのが鹿島でした。後半25分頃野沢選手にゴールを決められてしまいます。
サンフレッチェも反撃を試みますが、結局得点できないまま1-0で試合終了となりました。

試合の感想としては、やはり決めるべきときに決めないと・・・って感じです。
少なくとも鹿島を相手にして一方的にやられたワケではなく、決定的なチャンスはいくつか作れているわけなのであとはそこで決めきることができれば・・・。う~ん、残念でした。

監督や選手のコメントにもあるように、ある程度自分達のサッカーができているというのは確かだと思うので後はフィニッシュだけの問題のように思います。
次節は4月13日(水)アウェーで東京V戦。
選手たちは連戦で大変だとは思いますが、しっかり気持ち切り替えて今度こそ勝利を勝ち取ってほしいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック