[J第16節] サンフレッチェ広島 0-0 ジュビロ磐田 感想

結果サンフレッチェ広島 0-0 ジュビロ磐田
得点者なし
日時2005年7月13日 19:02キックオフ
場所広島ビッグアーチ
入場者数6,230人

ビッグアーチで観戦してきました。
両チーム決定的なチャンスが何回かありましたがGKがファインセーブを連発し得点にはいたらず。
スコアレスドローという結果になりました。

広島ベンチのメンバーはGK上野秀章、DF吉田恵、MF森崎浩司、MF李漢宰、FW大木勉。
スタメンは以下のメンバー。
GK下田崇
DF池田昇平、ジニーニョ、小村徳男
MF森崎和幸、茂原岳人、駒野友一、服部公太、ベット
FW佐藤寿人、ガウボン
DFに池田選手を入れて3バックにしてきました。
漢宰がベンチに回ってFW前田俊介選手がベンチ外へ。ジュビロの前田遼一選手との前田対決は実現しませんでした。残念。

一方の磐田は名波、福西、西あたりの主力が怪我のためか欠場。
ボランチには服部、河村のコンビ。トップ下には船谷選手が入りました。

前回のガンバ戦のときにはビッグアーチの芝がかなりひどい状況だったのですが、多少はマシになってました。
ジュビロの山本監督もその点について「関係者に感謝したい」とコメントしていたようです。
なかなか言えないセリフだと思います。山本監督、個人的にちょっと高感度アップ。
普通なら「芝が悪かったので云々」とか言われてもしょうがないところなのに。
多少はよくなっていたとは言え、他スタジアムと比べたらまだまだひどい状態です。今後も改善していってほしいです。
あんな状態では広島に来てくれたアウエーのチームに申し訳ないし、何よりもサンフレッチェがホームの利を全然活かせないからね。

試合は終始お互いが攻め合って、なかなか拮抗した展開だったと思います。
少なくとも一方的に攻められまくりということもなく、広島のチャンスも何回かは作れていました。

両チームのGKは素晴らしいプレーを連発。
これは決まったろっていうようなシュートを止めたり。やられたって感じのところをギリギリではじいたり。
チャンスとピンチが交互に訪れるような感覚で、スリリングな展開でした。
広島ではカズがよかったと思います。寿人もよく動いて頑張ってました。
久しぶりにスタメンに入ったDF池田選手も気合が入ったプレーを見せてくれました。

試合終了間際にはちょっと広島の選手たちの足が止まりだしたかな。
でもこれは連戦で中二日というコンディションを考えるとしょうがないと思いました。
選手たちは厳しいコンディションの中、最後まで集中を切らさず頑張ってくれたと思います。お疲れ様!

次節はアウェーでレッズ戦ですが、少し間があくのでまずはしっかり休んでほしいですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ごんた
2005年07月14日 22:58
昇平の復活はヨカッタです♪
次節はジニーニョ&茂原が出場停止…Σ(゚д゚lll)
ガンバレ!!サンフレ!!
2005年07月14日 23:27
ごんたさん、コメントありがとうございます。
2人の出場停止はイタイですが、代わりに出る選手が頑張ってくれると思います。
相手は強豪ですが、チャレンジしてほしいですね~。

この記事へのトラックバック