[J第18節] サンフレッチェ広島 3-0 東京ヴェルディ1969 感想

結果サンフレッチェ広島 3-0 東京ヴェルディ1969
得点者オウンゴール(08),佐藤寿人(22,30)
日時2005年7月23日 18:00キックオフ
場所広島ビッグアーチ
入場者数12,176人

行ってきました。ビッグアーチ。
FW佐藤寿人選手の大活躍で勝点3を手にすることができました!
またスタジアムもいつもにも増して盛り上がっていたように思います。

広島ベンチのメンバーはGK上野秀章、DF西河翔吾、MF森崎浩司、FW大木勉、FW前田俊介。
スタメンは以下のメンバー。
GK下田崇
DF駒野友一、ジニーニョ、小村徳男、服部公太
MF森崎和幸、李漢宰、茂原岳人、ベット
FW、佐藤寿人、ガウボン
前節は出場停止だったDFジニーニョ選手、MF茂原選手が帰ってきてようやくベストメンバーで試合に臨めます。

一方の東京Vはアルディレス監督の解任を受け、石崎信弘監督が指揮をとります。
以前広島に在籍していたDF上村健一選手が試合前のウォーミングアップには参加していたのですが、試合ではベンチ外。
ウエミーの勇姿を久々に見たかったような、活躍する姿を見ずにすんでよかったような複雑な心境でした。

ここのところ大量失点することの多い東京V、ディフェンシブにくるかと思ったのですが見事にハズレ。
細かいパスを数多くつないでゴール前に押し寄せるいつもの東京Vの戦いぶりでした。
どんな状況でも自分たちの信じるサッカーを貫く姿勢は素晴らしいと思います。
東京Vの現在の不調の原因はハッキリとはわかりませんが、何かひとつキッカケがあれば本来のヴェルディに戻るのではないかと思いました。

今節の内容ですが、両チームとも攻め合う面白い試合だったと思います。
前半ポゼッションは東京Vが上回ったのではないでしょうか。
特に東京VのCKが多かった印象があります。それだけ広島側のエリアで試合が展開されていたということでしょう。
しかしDF陣の頑張りとGK下田選手の好セーブなどでピンチをしのぎ、無失点で切り抜けることができました。

広島はFW佐藤寿人選手が大爆発。前半だけで3得点し、試合を決めることができました。
試合会場では最初の得点もFW佐藤寿人選手のゴールと発表され、ハットトリック達成かと思っていたのですが、後半途中「公式記録でオウンゴールに訂正された」と表示されました。
う~ん、寿人残念でした。まっ、リプレイで見たら明らかにヴェルディの選手が蹴ってたのですが・・・。

今節の勝利で広島は勝点28とし、暫定で5位になりました。
首位のアントラーズも勝ったため、勝点差は11のまま縮めることはできませんでしたが、まだなんとか優勝争いに食らい付いていける可能性は残したと言えるのではないでしょうか。
Jリーグはこれからまた暫く中断期間に入りますが、その間にいいトレーニングを積んで後半戦の巻き返しに期待したいと思います。
----------------------------------------
2005.07.27追記
翌日の試合でジュビロ磐田が負けたため、順位は得失点差で4位になりました。
また、この試合では選手の直筆サイン入り「うちわ」が先着プレゼントされていました。もらったのはDF服部公太選手のサインでした。
それからバックスタンドで行われた「激夏」人文字イベントにも参加してきました。
人文字に参加してる当人たちはどんな感じに見えているのか分からなかったのですが、後日いろいろなサイトで人文字の様子が掲載されていました。
思ったよりはうまくできてたかな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 対ヴェルディ。

    Excerpt: 3-0。 4位浮上{/up/} 優勝戦線に踏みとどまった。 しかも佐藤が大爆発{/face_heart/} 更には12000も入った{/abanzai/} 素晴らしいことずくめじゃないか! 後半戦.. Weblog: ルイスエンリケ21 racked: 2005-07-24 23:55