[プレシーズンマッチ] サンフレッチェ広島 0-1 フィオレンティーナ 感想

結果サンフレッチェ広島 0-1 フィオレンティーナ
得点者マルディン・ヨルゲンセン(85)
日時2005年7月30日 18:00キックオフ
場所広島ビッグアーチ
入場者数21,421人

行ってきました。ビッグアーチ。
心配された天気もなんとかもち、観客数も20000人を超え、興行的にもよかったのではないでしょうか。

広島のメンバーは以下のとおり。
GK 下田崇
DF 吉弘充志、小村徳男、ジニーニョ、服部公太
MF 森崎和幸、茂原岳人、ベット、大木勉
FW ガウボン、佐藤寿人

以下の交代がありました。
(35分) 吉弘充志 → 西河翔吾
(45分) 茂原岳人 → 高萩洋次郎
(68分) 大木勉 → 桑田慎一朗
(77分) ガウボン → 茂木弘人
(89分) 桑田慎一朗 → 盛田剛平

やはり中一日での試合ということで、フィオの選手たちのコンディションはあまりよくないようでした。
広島に海外のクラブチームが来てくれるという機会は少ないので、できればもうちょっといいコンディションでの試合が見たかったなぁ。
試合内容は一方的に攻められまくりという訳でもなく、ほぼ五分五分の展開だったと思います。
広島ではFW佐藤寿人選手が頑張ってました。攻撃だけでなく相手DFの背後からボールを奪うシーンも何度かありました。
あとMF大木勉選手が所々で「おおっ!」と思うようなプレーを発揮。Jリーグ後半戦もこの調子で頼みますよ~。
FW茂木弘人選手、MF高萩洋次郎選手もよかったと思います。このあたりの選手の台頭も後半戦には必要になってくるので期待したいです。
FW前田俊介選手、MF森崎浩司選手がベンチにも入ってなかったのはなんでだろう?コンディションでも崩してるんでしょうか?

ただ、DF駒野友一選手の不在が大きかった。右サイドからの攻めが組み立てられませんでした。
MF茂原岳人選手が右サイドでボールを持ったときに、後ろから外側を追い越してきてほしそうに待ってるシーンが何度か。
DF吉弘選手が前に行っていいのかどうか迷ってるような印象を受けました。

フィオの選手たちのプレーは要所要所でさすがだなぁ~と思いました。
一つ一つのプレーが速くて正確。サイドを変えるような長いパスとかがヒューンと来て、足元にピタっとおさまる。
ほんの少しのことなんだけど、そこができるかできないかの差が大きいんだろうなと思いました。

試合は終了間際にファンティーニ選手がサイドを突破。DFのスライディングをかわされた時点で勝負あったかな。
クロスをあげて、ヨルゲンセンがヘッドでゴール。
その後広島は長身のFW盛田剛平選手を投入しロングボールを集めようとするも得点できず。1-0で終了しました。

試合後にはフィオの選手たちがグランドを一周。大きな歓声と拍手で迎えられました。
何故かフィオではなく広島のサポーター席にシャツ(?)を投げ入れていました。いい人達だ。
試合前にはフィオレンティーナは選手たちの要望により原爆資料館を見学してきたそうです。
スタジアムDJも言ってましたが、プレーだけでなく人間性も素晴らしい選手たちだと思いました。

あと中田英寿選手の人気はさすがだなぁと改めて思いました。
セットプレーのときのフラッシュがすごかった。。。

広島の選手たちはこの試合で色々学ぶ事があったんじゃないかと思います。
この試合をキッカケにして、どんどん成長していってくれたいいですね。
海外のクラブチームの試合はどうしても関東圏や関西圏に集中する事が多いです。
興行的に考えれば仕方のないことかも知れないのだけど、できれば今後も広島のような地方のチームにも海外のクラブと対戦できる機会を増やしてほしいと思います。

小野監督のコメントにもありましたが、今回の試合を実現させた関係者には感謝したいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ごんた
2005年08月01日 10:35
こんなお祭り試合は、めったにないのでとても楽しめました。
フィオの選手、パンツも投げてましたね(*´Д`)
2005年08月01日 11:14
ごんたさん、コメントありがとうございます。
今後もこういう機会が増えるといいですよね。

フィオの選手たちは観客を大切にしていたように感じました。
広島の選手もパンツ投げろとは言わないまでも、もうちょっと愛想よくしてくれると嬉しいですね~。

この記事へのトラックバック