[J第28節] サンフレッチェ広島 1-2 セレッソ大阪 感想

結果サンフレッチェ広島 1-2 セレッソ大阪
得点者森崎和幸(8)、西澤明訓(44)、森島寛晃(65)
日時2005年10月23日 15:05キックオフ
場所広島ビッグアーチ
入場者数12,682人

行ってきました。ビッグアーチ。
・・・また負けた。・・・泣。

広島ベンチのメンバーはGK上野秀章、DF西河翔吾、DF高柳一誠、FWガウボン、FWジョルジーニョ。
スタメンは以下のメンバー。
GK佐藤昭大
DF駒野友一、ジニーニョ、小村徳男、服部公太
MF森崎和幸、李漢宰、茂原岳人、大木勉
FW佐藤寿人、前田俊介
MFベット選手は今節も出場停止。
前節負傷したGK下田崇選手に代わりユース出身の佐藤昭大選手がゴールを守ります。

序盤からセレッソペース。
サイドチェンジを有効的に使い、かなり高い位置まで押し込まれます。
特に左サイド、DF柳本選手-MFゼ・カルロス選手あたりが目立ちました。

しかし先制点はサンフレッチェでした。
CKからカズが決めてくれました。
押されてた展開の中での先取点。これは大きかったと思います。

先制後は、広島も落ち着いてきて五分五分の出来まで押し返せたと思います。
しかし何回かあったチャンスも得点にすることはできず、逆に前半終了間際に失点。
GK佐藤(昭)選手、一回はキャッチしたかのように見えたのですが、はじいてしまい西澤選手に押し込まれます。
悪い時間帯で追いつかれてしまいました。
こういう重要な場面でキッチリ守りきれないパターンが多いなぁ・・・。

後半もほぼ互角の展開だったと思うんですが、ゴールは奪えませんでした。
おしいところまでは持っていけてるので、あとはフィニッシュのところだけだと思うんだけど。
そうこうしてるうちにセレッソが盛り返してきて、失点してしまいました。
今度は森島選手。一度動き直してマークを外しておいてからフリーで綺麗に決めました。

その後広島はDF西河選手、FWガウボン選手、FWジョルジーニョ選手を投入しますが、体勢を変えることはできず、そのまま敗戦となってしまいました。

最後、もう少し選手たちの"気持ち"が感じられたらよかったんですが・・・。
負けた事よりもそちらのほうが気になった試合でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック