[J第30節] サンフレッチェ広島 0-4 大分トリニータ 感想

結果サンフレッチェ広島 0-4 大分トリニータ
得点者マグノアウベス(21、67)、梅田高志(44)、トゥーリオ(60)
日時2005年11月12日 16:00キックオフ
場所広島ビッグアーチ
入場者数11,013人

行ってきました。ビッグアーチ。
あまりに完敗すぎて、振り返りたくない。。。

広島ベンチのメンバーはGK上野秀章、DF吉弘充志、MF木村龍朗、MF茂原岳人、FW前田俊介。
スタメンは以下のメンバー。
GK佐藤昭大
DF西河翔吾、ジニーニョ、小村徳男
MF駒野友一、森崎和幸、ベット、服部公太、大木勉
FW佐藤寿人、ガウボン
個人的に気になったのはMF李漢宰選手がベンチから外れていたこと。
コンディションを崩しているのでしょうか?

最初はこんなに大差がつくとは思ってませんでした。
サイドに開いてからクロスを入れる形は作れていたように思いました。

ただ失点シーンはあまりにもアッサリ決められてしまったように感じました。
2点目を食らった時間帯も前半終了間際という最悪のタイミングでした。
MFベット選手の負傷退場もあったとはいえ、ちょっと酷いデキだったと思います。

後半も個々の選手の頑張りは垣間見られましたが、それがチームとして機能していなかった感じ。
それぞれの仕掛けが単発で終わっていたように感じられました。

もちろん選手たちだけの責任じゃないと思います。
応援も完全に負けてた。声援はアウェーのはずの大分のほうが完全に大きかった。
もう大分のホームと言ってよかったと思います。

監督や選手たちのコメントを見ると悲観するようなデキではなかったというような事を言っているようです。
個人的には、情けなさを通り越して呆れるほどのデキだったんですが・・・。
大差での敗戦直後で感情的になって冷静に振り返れないというのもあるのかもしれないけど。
後で冷静に振り返って見たら、そんなに悪くなかったと思えるんかなぁ~?

もちろん個人的にはこれからもサンフレッチェ広島を応援していくつもりですが、今日はかなりこたえました。。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック