[J第34節] サンフレッチェ広島 3-1 清水エスパルス 感想

結果サンフレッチェ広島 3-1 清水エスパルス
得点者ベット(27)、青山直晃(46)、佐藤寿人(61)、駒野友一(89)
日時2005年12月3日 14:00キックオフ
場所広島ビッグアーチ
入場者数15,539人

行ってきました。今年最後のビッグアーチ。
8月以来ホームでの勝利がなかったサンフレッチェですが、最終節でやっと決めてくれました!

広島ベンチのメンバーはGK上野秀章、DF吉弘充志、MF高柳一誠、MF桑田慎一朗、FW盛田剛平。
スタメンは以下のメンバー。
GK佐藤昭大
DF駒野友一、西河翔吾、小村徳男、服部公太
MF森崎和幸、李漢宰、ベット、大木勉
FW佐藤寿人、ガウボン
DFジニーニョ選手を怪我で欠く中、スタメンはほぼ現状のベストメンバーだったかな。
MF茂原岳人選手、FW前田俊介がベンチから外れたのはなぜなんだろか?
久しぶりにFW盛田選手がベンチ入りしていました。

選手交代は以下の交代があったようです。
ガウボン→盛田剛平
李漢宰→桑田慎一朗
ベット→吉弘充志

先制はベット選手。ゴール前からワンツーで完全に崩してのキレイなゴールでした。
ベット選手はなんとこれが今シーズン初得点。
1-0でリードしたまま後半へ。

後半開始直後、CKから失点します。
これまたキレイに食らってしまいました。
ここからは完全に清水ペース。
広島はボールが取れません。いいようにまわされていました。

しかし、この苦しい時間帯を凌ぎ切ったことがこの試合のポイントだったかもしれません。
しばらくすると寿人が追加点。ゴール前の混戦からシュート。
きちんとヒットしなかったそうですが、相手GKのタイミングをはずすことになりラッキーなゴールとなりました。

これで元気を取り戻した広島。攻勢に出ます。
終了間際には駒野選手がFKを直接叩き込みます。すごいシュートでした。
2005シーズン最終節を3-1と勝利で飾ることができました。

今節の感想を挙げてみると・・・
ガウボン競り合いで勝てない。もうちょっと前線でキープできないと後ろが苦しい。
一度足元に入るとなかなか面白いだけに、もったいない。
久々出場の盛田選手よかったんじゃないでしょうか。
DFでは西河が頑張ってた。よかった。
駒野キレまくり。さすが代表に選ばれるだけあるね。駒野選手のプレーだけでも観にいく価値アリ。
カズ落ち着いてた。強い。とられない。
エスパルスはDFセンターが強固。まだ若手なんかな。将来が楽しみ。GKはチョンボ多し?
追いつかれた後の清水ペースは圧巻。広島は反撃できず。
あそこで点とられてたら試合はどうなってたか分からない。

今節の結果、サンフレッチェ広島の2005シーズンは7位でした。
一応賞金が出る順位に滑り込むことができてよかったと思います。


天皇杯対策(?)でメンバーを落としてきたエスパルス相手にはなんとか勝利することができました。
来週の天皇杯ではおそらくベストメンバーでくると思われるので、そこでどこまでできるか楽しみです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

kurt
2005年12月04日 21:15
だいすけさん、こんばんわ。

広島、最終節の勝利おめでとうございます。

寿人選手は最終節も得点して、日本人FWの中では得点王になりましたね!ジェフ千葉育ちの寿人選手が活躍するとワタシもうれしいです(^▽^)

寿人選手がこれだけ結果を残したのだから、ジーコもそろそろ試してほしいものですね。

来年はtotoの3等が廃止になるようなので、ますます当たらなくなりそうで今から不安ですが(w)また来年も頑張りましょう!

ってか、まだ天皇杯もtotoあるのかwww

あっ、ちなみに先日ジェフの練習を観に行ったとき、高橋泰選手のサインももらってきました!丁寧な対応で好感が持てる方でしたよ。来年はトップでもっと出場できるといいですね!

2005年12月04日 22:17
kurtさん、コメントありがとうございます。

ジェフも最終節は勝利だったようですね!
残念ながら優勝には届かなかったけど、最終節まで優勝の可能性を残してた時点ですごいですよね。
なにより今年はナビスコで優勝してるし、羨ましいかぎりです。
ジェフサポーターにとってもいい一年だったんじゃないでしょうか?

寿人は最後までやってくれましたね。
是非代表に入ってほしいと思います。

おおっ!高橋泰選手のサインですかっ!羨ましいっ!
来年は活躍してくれるといいなぁ。

この記事へのトラックバック