だいすけのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS [演劇] 劇場スジナシ東京公演 感想

<<   作成日時 : 2006/07/08 21:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「スジナシ」って知ってる?
笑福亭鶴瓶さんとゲストの2人だけでお芝居をするんだけど、なんと、この芝居には台本が存在しないのですっ!
打ち合わせもせずに本番に臨むので、ホントに即興でお芝居を展開していくところが面白いところだと思います。

普段は名古屋のローカルでやってるらしいです。
(以前どこかで1回だけ見たことあったなぁ・・・。ゲストは中山忍さんで、舞台は工事現場だったような記憶が。)
今回は東京の劇場で公演をやったらしく、その内容がテレビで放映されたのを見ました。

テレビでは東京公演の3本のラストの回、広末涼子さんがゲストのときの内容でした。
セットは「(早朝の)神社」、鶴瓶さんの衣装は「スーツ」に決まりました。
オープニングは広末涼子さんがお参りをしている神社に鶴瓶さんがやってくるシーンから。
この後はひたすら2人のアドリブでお芝居を続けていくわけ。

台本が無いということは、自分と相手がどういう間柄なのかってところから考えないといけないわけですよ。
当初広末さんの思惑としては「恋人同士」。鶴瓶さんは「親子」を想定していたようです。
こういう両者の思惑の違いが見てるほうとしては面白いわけです。

見ていて広末さんはやっぱり「女優さん」って感じがしました。
喜んだり、悲しんだり、表情なんかはさすがって思います。
要所要所では鶴瓶さんに反撃に出る場面もあって面白かった。
鶴瓶さんは「情けないおっさん」をやらせたら、天下一品。こちらもさすがでした。


東京公演の初日のゲストはイッセー尾形さん。
二日目は生瀬勝久さん。
これらの内容もちょろっと出てました。DVDが出るらしくてそれの宣伝みたい。
この2人の回もなかなか面白そうでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
[演劇] 劇場スジナシ東京公演 感想 だいすけのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる