[J第24節] サンフレッチェ広島 1-0 大宮アルディージャ 感想

結果サンフレッチェ広島 1-0 大宮アルディージャ
得点者森崎浩司(70)
日時2006年9月23日 16:00キックオフ
場所広島ビッグアーチ
入場者数10,265人

ビッグアーチで見てきました。とりあえず勝ててよかった。。。

広島ベンチのメンバーはGK木寺浩一、DF盛田剛平、MF中里宏司、MF李漢宰、MF高柳一誠、FW上野優作、FW前田俊介。
スタメンは以下のメンバー。
GK下田崇
DF森崎和幸、戸田和幸、ダバツ
MF駒野友一、柏木陽介、青山敏弘、森崎浩司、服部公太
FWウェズレイ、佐藤寿人

交代は後半に入ってから80分に浩司→漢宰。
89分に寿人→上野
の交代がありました。

大宮は以前広島にも所属していたMF藤本主税選手が途中出場。
広島サポのブーイングで迎え入れられてました。
しかしボールを持ったときにドリブルで突っ込んできたりと、なかなか活躍してたように思います。


前半の中盤あたりまでは大宮ペースでした。
激しいプレスで広島は全然攻めることができず。大宮に押し込まれる時間帯が続きました。
小林大悟選手のFKをGK下田選手が弾いたところに土屋選手が突っ込んできたシーンは決定的でした。
完全にやられたと思ったのですが、外してくれて助かりました。
試合を振り返ると、全体的にそれほどいい内容とは言えないものの、この苦しい時間帯を無失点で切り抜けたことが大きかったと思います。

前半も中盤も過ぎると、広島もボールを繋げるようになってきました。
寿人のゴールが決まったかと思われた場面があったのですが、オフサイドでノーゴール。
スコアレスのまま前半を折り返しました。

後半に入るとやや広島が盛り返したかなという印象。
何度かフィニッシュまで形を作れるようになってきました。
しかし最後でミスが出たり、オフサイド取られたりとなかなか得点できず。
ウェズレイがあんなにオフサイド取られるのって珍しい気がしました。。。

得点はそのウェズレイから。右サイドに開いたウェズレイがゴール前に絶妙なクロス。
寿人がDFを引き付けておいて空いたスペースに浩司が上がり、ダイレクトで決めてくれました!
浩司、エライ! ウェズレイも寿人も素晴らしい~!!

その後はなんとか無失点のまま守り切り、1-0のまま試合を終了しました。
全体的には広島も大宮もあまり調子よくなさそうな印象を受けました。
広島としては前節のレッズ戦の内容がよかっただけに、もうちょっとできるんじゃないかという思いがあります。。。
大宮も主力2選手が出場停止で苦しい状況の中、チーム本来の出来ではなかったように思います。

なんにしろ、広島としてはここで勝ち点3を取れたのは大きかったと思います。
この試合の勝利で広島は勝ち点を26まで伸ばしました。
順位は15位のままとは言え、今節16位京都が破れたため勝ち点差が8まで広がりました。
どちらかというと上位チームとの差が少なくなってきたので、今後も勝ち点を積み重ねていってJ1残留争いから脱出し、順位的には中位を狙えるような位置まで上りつめて欲しいと思います。

広島は次節、アウェーで川崎と対戦。
上位チームとの対戦ですが、臆することなく立ち向かってきてほしいと思います。
レッズ戦で見せた内容が川崎戦でも発揮できれば、そこそこいい勝負になると思うのですが。。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック