[ナ予第1節] サンフレッチェ広島 0-3 ガンバ大阪 感想

結果サンフレッチェ広島 0-3 ガンバ大阪
得点者二川孝広(43),バレー(47,60)
日時2007年3月21日 14:00キックオフ
場所広島ビッグアーチ
入場者数8,427人

今年はナビスコも広島スタジアムではなくてビッグアーチで行われるようです。おっ、今日は晴れた!

広島ベンチのメンバーはGK河野直人、DF吉弘充志、DFダバツ、MF高萩洋次郎、MF桑田慎一朗、MF高柳一誠、FW平繁龍一。
スタメンは以下のメンバー。
GK下田崇
DF森崎和幸、戸田和幸、盛田剛平
MF駒野友一、柏木陽介、青山敏弘、森崎浩司、服部公太
FWウェズレイ、佐藤寿人

交代は69分に浩司→桑田。
75分にウェズレイ→平繁
85分に青山→一誠
の交代がありました。

広島はベストメンバーのままでしたが、ガンバのほうはマグノアウベス選手を温存してFWに播戸選手を入れてきました。
あと左サイドの安田選手がスタメン。この選手はちょっと見るのが楽しみでした。
広島とガンバは17日にJリーグで対戦したばかり。
そのときの3-0での敗戦の反省からか、広島は序盤からボールに厳しく寄せていたように思います。

もちろんガンバに攻め込まれる時間帯もありましたが広島は我慢強く守りました。
ガンバのDFラインはかなり高めでコンパクトにしてきました。たぶんJリーグのときもこんな感じだったのかな~。
もう少しで前半を無失点で終えれるかと思った矢先に失点してしまいました。

二川選手のミドルが決まったのですが、シュート打つにときにたしかに二川選手へのマークが甘かった。
う~ん、取られた時間帯も悪かった。。。前半は0-1のまま終了しました。


後半、しっかり切り替えて反撃に出てほしかったのですが、ガンバが追加点。
今度はバレー選手でした。後半早々ガックリくる失点でした。
今思えばこの失点が大きかったと思います。
さらにその後にもバレー選手に決められ0-3になってしまいました。

その後の時間帯はさすがにショックだったのか、一旦はおとなしい雰囲気になってしまった広島でしたが、時間が経つにつれて反撃に出始めました。特に駒野選手の右サイドからチャンスを何回も作っていました。
あとはフィニッシュさえ決まってくれればという場面もいくつかあったのですが、結局得点することはできず。
ウェズレイ選手がらしくなかった気がします。疲れとるんかな~。

終盤には交代で若手の選手も登場しましたが、特に平繁選手はアグレッシブに頑張ってたと思います。
スコアは前回の対戦と同じ0-3での敗戦だったのですが、たぶん内容的にはナビスコのほうがいいんじゃないでしょうか。
まだJの試合を見てないのでこの辺は何とも言えないところですが。。。

まぁ、今のガンバは正直ちょっと手がつけられん気がします。
2連敗で悔しい気持ちはもちろんあるのですが、個人的にはあまり考えすぎてチームの方向性がブレたりするよりは、ガンバ戦のことは忘れてリセットするくらいでいいんじゃないかと思います。

広島は次節ナビスコ杯予選第2節アウェーでジェフ千葉と対戦します。
ガンバ戦のことは忘れてしっかり切り替えて次節に臨んでほしいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック