[ナ予第3節] サンフレッチェ広島 2-0 ヴィッセル神戸 感想

結果サンフレッチェ広島 2-0 ヴィッセル神戸
得点者ウェズレイ(23),ダバツ(89)
日時2007年4月4日 19:00キックオフ
場所広島ビッグアーチ
入場者数2,783人

ビッグアーチで観戦してきました。雨でした。寒かった。とにかく寒かった。

広島ベンチのメンバーはGK木寺浩一、DF吉弘充志、MF高萩洋次郎、MF高柳一誠、MF柏木陽介、FW田村祐基、FW平繁龍一。
スタメンは以下のメンバー。
GK下田崇
DF森崎和幸、戸田和幸、ダバツ
MF駒野友一、桑田慎一朗、青山敏弘、森崎浩司、服部公太
FWウェズレイ、佐藤寿人

交代は45分にクワシン→柏木。
60分にウェズレイ→平繁
71分に浩司→一誠
の交代がありました。

ナビスコということでメンバーが大幅に変わるかと思われたのですが、そうでもなかったね。
いつもと違うのはDF盛田選手のところにダバツ。MF陽介のところにクワシンが入っただけでした。
FWウェズレイ選手は「休むよりは試合に出てリズムを作りたい」と出場を希望してたそうです。

先制はそのウェズレイ選手でした。その前からチャンスは何回か作れていたので、無得点のままズルズルいかずにこの時間帯で得点できたのはよかったと思います。
前節のマリノス戦といい最近は公太-ウェズレイのコンビが得点に絡むことが多いみたいです。

その後も攻撃のときはいい感じでパスも周り、人もよく動いてた。ディフェンスでも前節の反省がすごく活かされていたように思います。
ボール際も激しかったし、人にも厳しく付いていました。
前節の失点シーンみたいに危険な選手がポカっと空いてドフリーなんて場面はなかったんじゃないでしょうか。
随所に「前節と同じ失敗はしない」という選手達の気持ちがプレーによく出ていたように思います。

ヴィッセルのほうはベストメンバーでないからなのか、ちょっとうまくいってない印象。
もちろん神戸が押し込む時間帯もあったのですが、広島の選手達は集中を切らさずディフェンスも頑張ってました。
広島は終了間際にはチャンスになりそうなシーンであえてボールを下げるなど、悪い時間帯で失点してしまった前節の反省がしっかり教訓になっていたようです。
個人的には追加点を狙ってほしいところでしたが、変にチャレンジしてカウンター食らうよりはキッチリ前半を終えたいという判断だったようです。
前半は1-0のまま終了しました。


後半開始から陽介投入。
監督は新戦力を試すというよりは「勝ち」が欲しくなってきたのかな、とちょっと思いました。

広島は後半も引き続き集中できていたと思います。
ダバツ選手はコンディションが良さそうでした。1対1も強かったし、パスもよく出てた印象。
駒ちゃんはキレキレでした。何度も勝負をしかけ、シュートも積極的に打ってました。
GK下田選手はファインセーブがありました。まさに守護神の名にふさわしいセーブでした。
また途中出場の一誠や平繁も頑張ってましたな。スタメン入りするにはまだまだ道のりは険しそうですが、今回の出場経験を励みに今後も頑張ってほしいと思います。

試合終了間際には陽介のCKからダバツ選手が得点。
2-0でホーム初勝利を飾りました。
いや~、よかった。寒い中観にいった甲斐がありました。
もちろん勝ち試合は嬉しいのですが、それ以上に広島の選手達のひたむきな姿を見ることができたのが何よりよかったと思います。
こんな試合が観られるから、スタジアム観戦はやめられません。


ここのところ敗戦続きだった広島ですが、ここに来てやっと勝利することができました。
しかも完封ということで選手達にとっては自信を取り戻すいい機会になったのではないでしょうか。
広島は次節リーグ戦アウェーで名古屋グランパスと対戦します。
相手はリーグ戦4戦全勝の強敵ですが、今回の神戸戦のように一人一人が集中を切らさず粘り強く戦うことができれば、いい試合になるんじゃないでしょうか。
しかしその自信が過信になってしまうと危険。ガンバ戦の二の舞になりそうな気もします。
広島の選手達にはおごることなく、かと言って恐れることなく、強敵にチャレンジしてほしいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ウェズレイ神がかってた

    Excerpt: pixie酒田 位置 選手 チーム 年俸 次節年俸 増減 第6節の速報ポイント (fp) 出場 守備 攻撃 勝利 警告 ボー 合計 獲得 GK 櫛野 亮 名古屋 2110.. Weblog: サッカー racked: 2007-04-16 15:33