[J第13節] サンフレッチェ広島 2-1 清水エスパルス 感想

結果サンフレッチェ広島 2-1 清水エスパルス
得点者チョ・ジェジン(65),戸田和幸(74),柏木陽介(78)
日時2007年5月26日 19:04キックオフ
場所広島ビッグアーチ
入場者数10,514人

ビッグアーチで観てきました。好調エスパルス相手に逆転勝利! スタジアムは盛り上がりました~!

広島ベンチのメンバーはGK木寺浩一、DF橋内優也、DF槙野智章、MF高萩洋次郎、MF李漢宰、MF桑田慎一朗、MF高柳一誠。
スタメンは以下のメンバー。
GK下田崇
DF森崎和幸、戸田和幸、盛田剛平
MF駒野友一、柏木陽介、青山敏弘、森崎浩司、服部公太
FW平繁龍一、佐藤寿人

交代は後半になってから
81分柏木→一誠
83分平繁→槙野
89分寿人→漢宰
の交代がありました。

FWウェズレイ選手を出場停止で欠く広島はFW平繁選手をスタメンに入れてきました。
ベンチにはFWがいないという不思議なメンバー構成でした。
(DF橋内選手はFWもできるという話も聞いたことあるような気がしますが。。。)


試合開始から20分くらいまでは完全な清水ペース。
広島の狙いとしてしっかり守るというのもあるんでしょうが、あまりにも攻められすぎでは・・・。
その後は広島がカウンターからセットプレーを連続で取れ、それ以降は広島も徐々にボールが持てるようになったかな。
それでも大勢は清水、特にMF伊東選手がイヤでした。前半はなんとか踏み止まってスコアレスドローに持ち込みました。

後半も大体同じような展開だったかな。
先制は清水。ゴール前の混戦をFWチョ・ジェジン選手に押し込まれてしまいました。
個人的には先に失点してしまってはプランは完全に崩れ、広島にはこれを跳ね返すだけの力は残っていないんじゃないかと思っていました。

ところが、今日のサンフレッチェの選手たちはここからが本領発揮。
なんと主力のウェズレイ選手がいない状況で、清水相手に攻めたて、反撃に出ました。

同点弾は以前エスパルスに所属していたDF戸田和幸選手でした。
前線から戻されたボールをミドルシュート。いいシュートでした。これで1-1に追いつきます。

これで勢いの出た広島は更にヒートアップ。
逆転弾はMF柏木陽介選手でした!
この選手今まではシュートがなかなか入らなかったのですが、ここに来て目の覚めるような素晴らしいシュートを決めてくれました。

この後は広島はひたすら守って耐え抜く展開に。
こういうときの残り時間は長い、長い。
清水の決定的なシーンが何回もあったのですが、GK下田選手がスーパーセーブを連発。
やっぱりこの人は頼りになります。下田選手がいなかったらと思うとゾっとします。
また寿人も魂のボールキープでチームのために時間を稼いでくれました。

最後には交代枠も全部使い切って、漢宰がFWに入るなどめいいっぱい時間もつかってタイムアップ。
ビッグアーチが大きな歓声につつまれました。


あの苦手エスパルス相手に逆転勝利!素晴らしい試合だったと思います。
個人的には先制された段階でこれはマズいかと思ったのですが、広島の選手たちは諦めずに頑張ってくれました。
今日みたいな試合を見せられるとスアジアムも盛り上がるし、きっとまた来ようって思った人もいるんじゃないかと思います。
Jリーグはしばらく中断期間に入りますが、中断明けから少しずつでもサンフレッチェ広島を応援してくれる人が増えていってくれたらいいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ●○5月26日○●

    Excerpt: 第13節、サンフレッチェ広島vs清水エスパルス 勝ったーー!! 清水に勝った~~!!! 今日の先着プレゼントは『ANAサンフレッチェ広島応援パネル』でした サポーターの.. Weblog: ♪~リーコのブログ~♪ racked: 2007-05-27 01:15
  • 清水戦をふりかえる

    Excerpt: 非常に面白く興味深い試合でした。 試合全般を通じてゲームを支配していた(ように見 Weblog: 自記公開書 racked: 2007-05-27 22:23