[J第19節] サンフレッチェ広島 1-3 名古屋グランパスエイト 感想

結果サンフレッチェ広島 1-3 名古屋グランパスエイト
得点者ヨンセン(35,66),オウンゴール(42),杉本恵太(85)
日時2007年8月12日 18:04キックオフ
場所広島ビッグアーチ
入場者数12,595人

ビッグアーチで観てきました。負けた。むき~!

広島ベンチのメンバーはGK木寺浩一、DF吉弘充志、MF高萩洋次郎、、MF李漢宰、MF桑田慎一朗、FW平繁龍一。
スタメンは以下のメンバー。
GK下田崇
DF森崎和幸、戸田和幸、槙野智章
MF駒野友一、柏木陽介、青山敏弘、森崎浩司、服部公太
FWウェズレイ、佐藤寿人

交代は72分にカズ→漢宰。
84分に戸田→平繁
の交代がありました。


怪我のDF盛田選手のところには槙野選手がそのまま入りました。
心配されたカズも大丈夫だったようでスタメンに入りました。

この試合は全体的にここ最近の典型的な広島の試合だったような気がします。
一応ボールが取れて攻撃の形を作るところまではいくけども、その割にはシュートまで行ける回数が少ないかな~。
そうこうしてるうちにセットプレーから失点。ヨンセン高いっす。

後半終了間際には広島が追いつきます。
CKから槙野選手のヘディングで入ったように見えたのですが、記録はオウンゴールになったようです。
これで1-1で前半を折り返すことができました。

後半に入って名古屋の追加点はPKから。ヨンセン選手冷静に決めました。
広島も反撃にでます。楢崎選手のファインセーブやシュートがバーに当たるなど、あとちょっとでゴールというシーンもありました。

しかし名古屋が追加点。
広島の左サイドを途中出場の杉本選手に突破されそのままGKと1対1を決められました。
その後も広島は頑張って反撃を試みるも得点にはいたらず1-3で試合を終了しました。


点差からすると完敗という表現になるのかと思いますが、内容的にはそこまで悲観することはないと思いました。
名古屋にしたってそこまでよかったとは思わんかったしね。
やっぱりチャンスをしっかりモノにしたチームと、逃してしまったチームの差が勝敗として出てしまったということなんでしょう。
そこのほんちょっとの差が実は大きかったりするのかなと思いました。


この敗戦で広島は勝ち点22で13位のまま。
順位は変わらなかったものの、上との差は開き、下との差は縮まりました。
う~ん、降格争いには加わりたくなかったのになぁ~。そろそろ厳しくなってきたかな、という感じ。

次節サンフレッチェ広島はアウェーで柏との対戦。
ここでなんとか踏み止まってほしいところです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 第19節:名古屋グランパスエイト戦

    Excerpt: 第19節:サンフレッチェ広島対名古屋グランパスエイト戦。1対3で惜敗。カツサンドは、おあずけ。 またまた、いつもの勝てないサッカーをしてしまった。PKを含めて、審判の不可解な判定が何度もあったが.. Weblog: SanfrecceBlog - サンフレッチェ広島応援ブログサイト racked: 2007-08-13 16:40