[J第25節] サンフレッチェ広島 2-4 浦和レッズ 感想

結果サンフレッチェ広島 2-4 浦和レッズ
得点者田中達也(12),長谷部誠(23),永井雄一郎(37),ウェズレイ(40),森崎浩司(82),ワシントン(84)
日時2007年9月15日 14:05キックオフ
場所広島ビッグアーチ
入場者数22,675人

ビッグアーチで観てきました。西日が強かったのか、右半身がえらい日に焼けました。。。

広島ベンチのメンバーはGK木寺浩一、DF盛田剛平、DF槙野智章、MF李漢宰、MF桑田慎一朗、MF高柳一誠、FW平繁龍一。
スタメンは以下のメンバー。
GK下田崇
DF森崎和幸、ストヤノフ、戸田和幸
MF駒野友一、柏木陽介、青山敏弘、森崎浩司、服部公太
FWウェズレイ、佐藤寿人

交代は72分に陽介→一誠
の交代がありました。


序盤は広島もけっこうボールを持てて、攻め込むシーンもありましたが得点にはいたらず。
そうこうしてるうちに田中達也選手の素晴らしいミドルが炸裂。
シュートの体勢に入ったときに「あっ、これ入りそう」っていう雰囲気あったな~。

その後も長谷部選手、永井選手に立て続けに決められます。
この2失点は完全に崩されてのゴールでした。もったいない失点でした。
後半の出来を考えたら、この時間帯で踏ん張れなかったことが試合を終わらせてしまったように思います。

このままでは終われない広島はウェズレイ選手のゴールでなんとか1点を返しました。
このゴールは凄かった。まさにウェズレイならでは、という感じ。
相手DFを抜ききったわけでもなく、シュートコースを作ってパチンって叩くようなコンパクトな振りからのシュートでした。
1-3で前半を終了しました。

後半。意外にも(?)けっこう後半面白かった!
セーフティリードの浦和が省エネモードに入ったこともあるとは思いますが、けっこう広島が攻めてました。
ゴールは浩司!このシュートも結構すごいんじゃないでしょうか。DFとGKの股抜きしてるように見えました。
このゴールでスタジアムの雰囲気は最高潮に達したと思います。
もうスタジアム全体が "はじける" 感じがしました。

スコアが2-3になりスタジアムはこれで行けるぞ、反撃するんだ、追い上げるんだ、みたいな雰囲気が出てきたのですが、ここで広島の悪いクセが。
ワシントン選手におちょくられてアッサリと失点。
本当にもったいない。これからってときだったのにな~。
その後も珍しくウェズレイ選手がPKを失敗するなど、得点は動かず2-4で試合を終了しました。


まぁ、今に始まったことじゃないのですが、イージーな失点があまりに多すぎます。
課題は明確になっているわけで、ココが修正できたら広島はそこそこ上に行けるチームのような気がするんだけどな。


スコア的には完敗でしたが、サッカーのゲームとしてはすごく面白かった!
このレッズ戦で初めてスタジアムでサッカー観戦をしたという人も多かったと思いますが、そういう人たちにもきっとサッカー観戦の楽しさを感じてもらえた試合だったんじゃないかと思います。
そのなかから少しずつでも「サンフレッチェ広島を応援したい」と思ってくれる人が増えていってくれたらいいと思います。


そしていつの日かあのレッズのサポーターにも引けを取らないような応援が広島でもできたら素晴らしいだろうな、なんてことを思った試合でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック