[J第27節] サンフレッチェ広島 0-1 鹿島アントラーズ 感想

結果サンフレッチェ広島 0-1 鹿島アントラーズ
得点者マルキーニョス(65)
日時2007年9月30日 14:04キックオフ
場所広島ビッグアーチ
入場者数13,492人

ビッグアーチで観てきました。はい。また負けました。

広島ベンチのメンバーはGK木寺浩一、DFストヤノフ、DF盛田剛平、MF李漢宰、MF桑田慎一朗、MF高柳一誠、FW平繁龍一。
スタメンは以下のメンバー。
GK下田崇
DF森崎和幸、戸田和幸、槙野智章
MF駒野友一、柏木陽介、青山敏弘、森崎浩司、服部公太
FWウェズレイ、佐藤寿人

交代は70分に青山→ストヤノフ
80分に浩司→一誠
89分に槙野→平繁
の交代がありました。


今回は嫁さんがサポーターズシートの券を入手したので、いつものバックスタンドではなくサポーターズシートで見てました。
少し上の方で見たのですが、思ってたよりも見難くなかったな~。
と言うか、上からピッチを見下ろす感じでむしろ見やすかった。
たまには席の位置を変えてみるのも面白いかもしれません。



試合ですが、立ち上がりは鹿島に押し込まれまてました。
しかしそこをしっかり跳ね返すと、その後は広島が反撃に出ます。

この鹿島戦に限っては守備も集中を切らすことなく粘り強く頑張っていました。

全体的には広島のほうが決定的なチャンスを作れていたんじゃないかと思います。
しかし、そこでしっかり決め切れないのが今の広島。

失点は後半、マルキーニョス選手に決められてしまいました。

ただ今までのような大量失点ではないし、鹿島相手に1失点は妥当なセンではないかと思います。
あとはいくつか作れたチャンスをしっかりモノにできていれば、というところ。

毎回同じような課題を繰り返しているようですが、それでもこの鹿島戦を見る限り内容は少しずつ良くなってきてる気がします。
ここのところ連敗しているので、戦術、選手、システムなどを変えたほうがいいという意見も多いみたいですが、個人的には今の流れを大きく変える必要はないんじゃないかと思います。

チームには自信を持ってサンフレッチェ広島のサッカーをどんどん突き詰めていってほしいと思います。


次節はホームでジュビロ磐田戦。
またまた強豪との対戦ですが、選手たちは鹿島戦である程度の手ごたえを感じている様子。
磐田戦、やってくれるんじゃないでしょうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック