「テロリストのパラソル」 藤原伊織 感想

主人公はアル中の中年バーテン。新宿中央公園でいつものように飲んでいるときに爆弾テロに遭遇し、そのときから生活が急転。
事件の真相を探ることに・・・。
ストーリーはこんな感じかな。

読み始めると面白くて物語に引き込まれてしまいました。
結末もまさかの展開でビックリでした。

途中から終盤までは謎が増える&深まるばかりで、まるで終わりかたが読めませんでした。
最後の最後になって事態は急展開をむかえ、全ての謎が一気に解明されていきました。
このへんのスピード感がよかったと思います。

あとは登場人物のキャラもよかった。
主人公も魅力的だし(アル中だけど)、彼を助ける奇妙なやくざが登場するのですが、それがまたいい味だしてました。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック