「空飛ぶ広報室」 有川浩 感想

交通事故でパイロットの夢を絶たれた主人公・空井大祐が転勤した先は防衛省航空自衛隊航空幕僚監部広報室。
個性豊かな先輩たちと記者からディレクターに異動したばかりの稲葉リカに振り回されつつ成長していく主人公の物語でした。

読みだしたら面白くて一気に読んでしまいました。
テレビドラマにもなったようなのですが、それは見なかったので悔やまれます。

ドラマ見てから原作読むのもアリだったか。。。。
まぁ、それも原作を読んだからこそ、そう思ったわけで、なかなか難しいですな。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック